logo

ブログ

blog

SEO対策の学習におすすめの本15冊を目的別に紹介!本で学ぶメリットとは

SEO対策の学習におすすめの本15冊を目的別に紹介!本で学ぶメリットとは

皆さんは、SEO対策どのようにされているでしょうか。SEO対策の勉強など、どこから手をつけたらいいのか悩んでいる人もいるかもしれません。SEO対策は幅広く、情報変化するスピードが速く追いつくことが大変とされています。

今回は、SEO対策を本で学ぶ方法やおすすめの本について紹介します。

目次

SEO対策は本で学ぶべき?

SEO対策は、Web上に情報が溢れています。対策セミナーなども開催されている中で、学ぶ方法も多岐に渡ります。その中で「本」で学習するメリットについて紹介します。

メリット①:情報に裏付け、権威性がある

Webは誰でも情報発信ができる自由な場所です。Webと比べると書籍発行に至るまではハードルがとても高いため、簡単に発行することができません。情報の裏付け、発信者の権威(権威=人、集団、職業、資格、地位など)が重要視されます。

当然、著者も実名で表記されています。情報源が不明確なWebサイトで学習するよりも信頼性が増すため、内容が良質なものが多く見受けられます。また、本であれば自分が学習したい項目(タイトルの書物)を選んで学習ができるので、初心者の方にとってもメリットです。

メリット②:SEO対策を体系的に理解できる

SEO対策本は、教科書のメソッドを踏まえて「学びやすい」構成で作られています。情報が乱立しやすいWebサイトで学習するよりもSEOの概念・基礎・実践を適切な順序で体系的に学習できるため本では学びやすいメリットがあります。

付け焼刃のような知識ではなく、しっかりSEO対策を学習しながら、Webサイトでの学習を並行することでより身に付きやすくなります。

SEO対策の本を選ぶ方法

SEO対策の本はたくさんあります。ここでは、どのようにSEO対策の本を選ぶと良いか方法をご紹介します。

選ぶ方法①:対策分野で選ぶ

SEO対策は、いくつかの対策で分野されています。分野別の書物が数多く出版されています。自分に必要な分野以外を選ばないように、3点の分野を把握しておきましょう。

対策分野

  • 内部SEO施策
  • 外部SEO施策
  • コンテンツSEO施策

外部SEO施策については、Webサイトの評価を上げる施策のため、被リンクを受けることです。「被リンクの獲得」「サイテーション(引用、言及の意味)の確立」などがあり、意図的に実現できるものではないため、外部対策のテクニック単体で学べる本はあまりありません。その代わり、内部コンテンツを充実させることで結果が繋がるので、内部対策・良質なコンテンツ作成を行いましょう。

合わせて、『SEO対策とは。内部対策と外部対策で成果を出すために知っておきたい知識』もご覧ください。

選ぶ方法②:自分のレベルに合わせて選ぶ

自分のレベルに合わせて学習する本を選びましょう。自分が今の時点で理解できる知識レベルに合った本を選ぶことが大切です。

レベル

  • 初心者向け
  • 中級・上級者向け

初心者の人がいきなり難しい本を読んでも理解することは難しいです。学習が進みにくいため、基礎知識を固めてから専門的に中級・上級者向けの本を学習していくことで効率的に学べます。

【目的別】SEO対策のおすすめ本

本を選ぶ方法がわかったら、目的別で自分の学びたい本を探しましょう。ここでは、それぞれの目的に応じたおすすめの本を紹介します。

初心者向け:基礎を学びたい人 – 4選

初心者向けの本では、SEO対策の基本知識と最低限の実践方法を説明しています。誰もがわかりやすく学習できます。

  1. 10年つかえるSEOの基本
  2. いちばんやさしい新しいSEOの教本 第二版
  3. スピードマスター 1時間でわかる SEO対策
  4. 検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

10年つかえるSEOの基本

SEO対策入門書の定番です。Googleアルゴリズムのアップデートに翻弄されず、時間が経っても廃れないSEO対策を解説しています。書籍は、キャラたくたーの会話形式でわかりやすく解説しています。SEO対策を学びにくいと思っている初心者は、ぜひ一度読んでみてください。

初版発行: 2015年5月

著者: 土居健太郎

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第二版

SEO対策の入門書の第1版をモバイル検索環境にも対応した内容でリニューアルした第二版です。サイトの構造、キーワードの選定方法、SEO対策の基礎を学べます。企業のWeb担当者からも支持を得ています。

初版発行: 2014年2月21日

著者: 安川洋、 江沢真紀、 村山佑介

スピードマスター 1時間でわかる SEO対策

基礎知識から、実践方法まで簡潔にまとめられている書籍です。ページ数も少なめなので、短時間で読める点も魅力的でしょう。初心者にとって必要な知識が詰まっており、概要を把握したい人におすすめとなっています。長い本を読むことが苦手な人にもおすすめです。

初版発行: 2018年5月

著者: 遠藤聡

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

SEOコンサル大手アイレップの渡辺隆広氏が書いた書籍です。SEO対策の王道的知識が教科書的に網羅されており、信頼できる内容になっています。基本的な考え方や実践的なノウハウまで、しっかり堅実に学びたい人におすすめの書籍です。

初版発行: 2008年6月

著者: 渡辺隆広

中級・上級者向け:実践的な学習 – 4選

中級・上級者向けの本では、内部施策やWordPressサイト構築などの実践的な内容の記載があります。専門性の高い内容で、より深く学習を進めたい人におすすめです。

  1. WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル
  2. 成果を出し続けるための 王道SEO対策
  3. 効果がすぐ出るSEO事典
  4. インハウスSEO 成功のための実践テクニック

WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

WordPressの実践ノウハウをまとめた1冊です。前半部で、内部SEO施策・外部SEO施策・キーワード選定方法の解説がまとまっています。後半部で、実際にWordPressでサイトをつくる方法・テクニックがまとまっています。著者の松尾茂起氏は、「沈黙のWebライティング」を執筆している方なので読み応えがあります。

初版発行: 2011年12月

著者: 松尾茂起

成果を出し続けるための 王道SEO対策

SEO対策に効果のある施策をまとめた本です。テクニックや管理方法、ペナルティ対策まで幅広く学べます。前半部で、SEO対策の最新状況・課題・逆算して対策する方法が解説しています。後半部で、サイト設計・マークアップなど実践的な手法を解説しています。SEOの内部対策について学びたい人や検索エンジンに高評価をもらえるよう実践的な技を学習できます。

初版発行: 2016年6月

著者: 鈴木良治

効果がすぐ出るSEO事典

基本的なSEO対策方法、ハイレベルのSEO手法まで学べます。Webサイトを運営しながら最適化するので使いやすいレイアウトで記載されています。基礎編・応用編に分けられています。基礎編では、手軽にできるSEO手法を解説しています。応用編では、コンテンツSEO、ローカルSEOを説明してユーザーを集客できる方法が解説しています。Webサイトで成果を出したい人におすすめです。

初版発行: 2016年1月28日

著者: 岡崎良徳

インハウスSEO 成功のための実践テクニック

インハウスSEO(自社内ですべてのSEO施策を行うこと)を成功に導くために必要なテクニックを満載にした書籍です。自社サイトの現状を踏まえた上で、内部対策・外部対策・コンテンツ対策など分野ごとに実践的な手法を解説しています。自社ドメインを育成、低コストで検索順位を高めるノウハウが紹介されています。

初版発行: 2015年3月25日

著者: 土井まなぶ

内部施策向け – 3選

内部施策向けの本では、集客したいWebサイトを検索エンジンに、クロール・インデックスさせるために、Webサイト事態の構造・ページやソースなどを最適な状態に調整する方法を紹介しています。

  1. 最新版!これからのSEO内部対策
  2. 現場のプロから学ぶSEO技術バイブル
  3. これからはじめる SEO内部対策の教科書

最新版!これからのSEO内部対策

内部SEO施策、外部SEO施策の関係性を踏まえた上で学べる良書です。本質的で、しっかりと効果の続く内部SEO施策をわかりやすく解説しています。Webサイトに内部SEO施策の指南として学習できる書籍です。

初版発行: 2017年3月14日

著者: 瀧内賢

現場のプロから学ぶSEO技術バイブル

SEOの基本から先の技術にまで踏み込んで解説している実践的な本です。内部SEO施策・外部SEO施策・コンテンツSEO施策の背景と実装方法や構造化マークアップなど多彩なトピックを扱っています。企業のWeb担当者、実装を担うエンジニアにおすすめです。

初版発行: 2018年7月

著者: 西山悠太朗、 小林睦

これからはじめる SEO内部対策の教科書

内部SEO施策、外部SEO施策の関係性を踏まえて、より本質的でしっかりと効果の続く内部SEO施策を解説しています。これからSEO内部対策を学びたい人におすすめです。Webサイトの内部SEO施策の指南所が欲しい人におすすめの1冊です。

初版発行: 2012年11月10日

著者: 瀧内賢

コンテンツ施策向け – 4選

内部SEO施策と合わせて、Webサイトに掲載するコンテンツの質や量を向上させる方法が紹介されています。良質なコンテンツを提供できれば、被リンクを受けやすくなり、Webサイトの評価を上げられます。

  1. 10倍売れるWebコピーライティング
  2. 沈黙のWebライティング—Webマーケッター ボーンの激闘—
  3. SEOに効く! Webサイトの文章作成術
  4. SEO対策のためのWebライティング実践講座

10倍売れるWebコピーライティング

SEO対策と直結するライティング指南書です。土台として重要なコピーライティングの基礎と実践方法が学べます。読み手の心を動かし、CVに導くためのライティング手法が解説されていてわかりやすいので、おすすめです。また、実践できるワークシートがついているのでその点もおすすめポイントです。

初版発行: 2014年5月25日

著者:バズ部

沈黙のWebライティング—Webマーケッター ボーンの激闘—

SEOライティングの入門書として支持を得ている定番書籍です。検索エンジンに評価される文章はどうしたら書けるのかをわかりやすく紹介しています。温泉旅館のWeb集客というストーリーを設定して解説しているので初心者でもサクサク読み進められます。

初版発行: 2016年11月

著者: 松尾茂起、 上野高史

SEOに効く! Webサイトの文章作成術

全日本SEO協会代表理事の鈴木将司氏の監修で作成された信頼性が高い人気書籍です。「集客力アップ」「成約率アップ」の2点から効果的なSEOライティング手法を解説しています。企業事例も多く掲載されているので、実際に想像しながら読める内容です。

初版発行: 2014年2月21日

著者: ふくだたみこ

SEO対策のためのWebライティング実践講座

最適なSEOライティングを感覚に頼らずロジックで突き詰めた書籍です。ノウハウを徹底的に解説した実践書になっているので、教科書のように学習を進められます。SEOライティングに必要な知識、SEOコンテンツの作成スキルが身に付くのでおすすめです。

初版発行: 2015年3月20日

著者: 鈴木良治

まとめ:SEO対策について本で学習して実践してみましょう。

SEO対策の学習は、本で学ぶことが大切です。学んだ知識を実践に活かし、失敗も含めて経験として財産にしていきましょう。自分の目的に合った書籍を活用して行くことが大切です。

SEO対策について本で学習を進めても、実践的にSEO対策が難しいと感じたらプロに相談しましょう。AMewZでは、SEO対策を意識したコンテンツ制作などを行っているので、Web集客をしたい人はぜひご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする